事業内容

  1. HOME
  2. 事業内容
  3. システム検証サービス
  4. 品質保証支援サービス

システム検証サービス System Verification Service | 品質保証支援サービス

品質評価基準の設定、品質目標の設定、品質状況の可視化、テストプロセスと成果物の標準化、設計ドキュメントのレビュー、監査など、多岐にわたる品質保証活動を支援します。

導入効果
・品質リスクが高い箇所を定量的に可視化します。
・製品出荷判定の判断材料となる品質レポートをご提供します。
・お客様のシステムに合わせたテストプロセスの改善、品質管理規定の作成を支援します。

品質分析・可視化サービス

品質モデルとメトリクス(評価尺度)を用いて品質状況を測定・評価・分析・可視化し、現状の品質をできるだけ正確に把握したいというニーズに応えます。

品質状況を可視化するためには、品質評価基準を設定し、対象とするメトリクスを選定し、測定を行い、その結果を評価基準と比較しながら分析を行い品質レポートを作成してくことが必要です。品質分析により、品質リスクが高い箇所を特定したり、品質レポートにて製品出荷の判断材料をご提供します。


品質特性レーダーチャート

テストプロセス改善支援サービス

ソフトウェアプロセス改善活動の一環として、テストプロセス改善活動を支援しております。一般的なプロセス改善モデル(TPI/TMMなど)と当社で構築したナレッジベース「創」※を利用して、現状把握・分析、改善アイテムの抽出、アクションプラン策定、実行・チェック、標準化から最適化まで、現場レベルに合わせた内容をご提案し、継続的な改善活動をサポートします。最終的にはテストプロセス改善に留まらず、開発プロセス改善にも繋げています。


※「創」とは、ソフトウェアテストプロセスを定義した当社のナレッジベースです。テストプロセス、成果物、役割の定義は勿論、ソフトウェアテストでの経験ノウハウや現場での成功/失敗事例を蓄積しています。


創

テストツール導入支援サービス

テストツール導入支援サービス

テストツールの導入は、テストの効率化を図る上で必須になりつつあります。当社では、ツールの選定・導入・運用までを支援します。


テストツールには、テスト管理、テスト自動化、負荷テストなどの各ツールがあり、それぞれに精通した技術者が支援します。

成果物の品質改善・品質管理支援サービス

品質改善に対してどう進めて良いかわからない、あるいは、何から取り組んで良いかわからないというお客様に対し、第三者の立場としてお客様に最適な改善策を提案します。

現在ある品質管理規定を整備・ブラッシュアップし、定量的・定性的な品質指標を基に平準化に取り組みます。


支援例:

上流工程(要件定義~内部設計)から下流工程(製造~テスト)における、設計ドキュメント品質の検証およびプログラム品質の検証を第三者の立場で実施し、各種成果物の品質向上を図ります。


メリット
  • 客観的な視点で問題点を発見し、改善策を提案することにより、リスクを低減できます。
  • 第三者が成果物をレビューすることにより、先入観で見逃していた潜在バグの発見、開発工程の手戻り防止、仕様の理解/確認不足の解消などの効果があります。