事業内容

  1. HOME
  2. 事業内容
  3. ストレージ構築

ストレージ構築

企業のデジタルデータが今後ますます増加していく中、投資コストを抑えつつ大量のデータを厳重に保護し効率的に運用するストレージが注目されています。

当社では、重要な資産である「情報」の効率的な運用のために、ストレージ構築のための設定・運用・保守までの一貫した、信頼性の高いサービスをご提供します。


ストレージに求められる条件 - 《信頼性(安定的に稼働する能力)》 - 《可用性(障害等で停止することなく稼働し続ける能力)》 - 《保守性(システム障害時における復元能力の高さ)》 - 《高性能(処理速度・処理件数など処理能力の高さ)》 - 《拡張性(柔軟に機能・性能を向上させられる能力)》
導入効果
・SANとしてのストレージ
 情報を共有化することで運用効率を高めることができます。
・バックアップとしてのストレージ
 ハード障害、オペレーションミスによるデータ破損に備え迅速なリカバリーを実現します。
・災害対策としてのストレージ
 通信回線を利用し、遠隔地に大切なデータを保管して企業活動の根幹を支えます。

冗長化での効率的な運用

24時間365日ノンストップでの運用に対応するため、Webサーバ、アプリケーションサーバを二重化し、可用性を高めます。

冗長化での効率的な運用

仮想化での最適な性能維持

仮想化によるサーバの統合時、高負荷でのストレージ環境に対処し、システム全体の性能を維持します。

仮想化での最適な性能維持
ストレージについてのご用命・お問い合わせ

株式会社日本オープンシステムズ

担当:中村

TEL
076-493-8820
E-mail
E-mail