ダイバーシティ推進活動

JOPSくん

両立支援の取組について

次世代認定マーク(くるみん)を取得いたしました

当社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と子育ての両立を図るため「一般事業主行動計画」を策定・実施し、計画に定めた目標を達成した結果、富山労働局より認定を受け、次世代認定マーク(くるみん)を取得いたしました。

次世代育成支援対策推進法※第14条第1項の厚生労働大臣の定める表示 次世代認定マーク「くるみん」

※次世代育成支援対策推進法

次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境を作ることを目的として、国、地方公共団体、企業、国民が一体となって行う取組「次世代育成支援対策」を進めるため、それぞれ果たすべき役割を定めた法律です。

くるみん くるみん

当社では、社員全員が働きやすい職場環境の実現に向けて、次のとおり行動計画を策定し仕事と子育ての両立支援に取り組んでまいります。

一般事業主行動計画

計画期間 : 2020年10月1日から2023年3月31日まで(2年6ヶ月間)

目標1
仕事と子育ての両立やワークライフバランスを支援するための環境整備を行う
対策

2020年10月~
(1) テレワーク勤務等の多様な働き方の見直し、改善を行う
●社員の意見や利用状況を参考に、利用条件緩和などの見直しを検討する
●社内申請書類のペーパレス化(ワークフローの見直し)を推進する

(2) 男性の育児参加を促進するための取り組みを実施する
●男性向けの育児休業資料等の見直し、改善を行う
●男性が利用できる育児関連の制度等について周知する

目標2
継続的に年次有給休暇取得の推進を行う
対策

前回に引続き随時対応
(1) 毎年、年次有給休暇取得率の把握を行う
(2) 定期的に年次有給休暇取得状況の把握、取得推進の呼びかけを行う
(3) 取得推進に向けた対策の検討を行う(取得日数の少ない社員への個別連絡など)

女性活躍の取組について

当社では、女性活躍推進法※に基づき、女性が能力を発揮し活躍できる職場環境の整備に向けて、次のとおり行動計画を策定し取り組んでまいります。

※女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)

女性の職業生活における活躍を推進し、豊かで活力ある社会の実現を図ることを目的として、(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析、(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表、(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表を企業に義務付けることなどを定めた法律です。

一般事業主行動計画

計画期間 : 2018年4月1日から2023年3月31日まで(5年間)

目標
管理職に占める女性割合を10%にする
対策

2018年4月~
対象者向け研修プログラムの検討・実施

2018年8月~
女性社員を中心とした意見交換会を検討・実施

2018年8月~
部門長を中心とした意見交換会を検討・実施

プライバシーマーク

(株)日本オープンシステムズ 〒930-0057 富山市上本町3-16上本町ビル7F 076-493-8010(代) 076-493-8555 事業所:北陸事業所/東京事業所/長野事業所/金沢事業所/名古屋事業所

ページTOPへ