System Operation Optimization Support Service

システム運用最適化支援サービス

JOPSくん

ITサービス

システム運用最適化支援サービス

お客さまシステムの安定稼働・運用効率化から人材育成まで、お客さまのシステム運用にかかわる様々な課題の解決を支援します。

システム運用最適化支援サービスで導入できること

  • システム運用に必要なノウハウをご提供することで、お客さまのシステムの安定稼働を実現します。
  • システム運用に伴って発生する繁雑な業務の効率化を行います。
  • 運用業務に際し必要となるドキュメントの整備などを通し、組織内の情報格差の解消および作業品質の向上を実現します。
  • 組織に所属する人材能力アセスメントを実施し、組織基盤の強化を支援します。

システム運用最適化支援サービス活躍シーン

サーバ運用全般

IT部門

サーバ運用全般

ITサービス業務効率化

IT企業、IT部門

ITサービス業務効率化

ITサービス品質向上

IT部門

ITサービス品質向上

ITサービス
能力アセスメント

IT企業、IT部門

ITサービス能力アセスメント

システム運用最適化支援サービスの流れ

Step1ヒアリング・提案
ヒアリング・提案イメージまずは、お客さまの抱えている課題をお伺いさせていただきます。それら課題の解決策を検討して、ご提案いたします。
Step2導入
導入イメージお客さまシステムにおいて、解決策の導入を当社が支援します。
Step3効果測定
効果測定イメージ解決策の導入で得られた効果を確認します。
Step4改善提案
改善提案イメージ効果測定の結果を基に、解決策の改善を実施します。さらにStep1の提案に戻ります。

システム運用最適化支援サービスの特徴

システム安定稼働の実現

ITサービスを提供するうえで、システムの安定稼働は必要不可欠なものです。しかしながら、網羅的に実現することは難しいことでもあります。
そこで当社では長年にわたる大規模データセンターでの運用経験を活かし、システムの安定稼働に必要なノウハウをご提供することで、お客さまのシステムの安定稼働を実現いたします。

業務最適化によるコスト削減

システム運用に伴う定型業務には、どうしても工数を割かれがちです。
そこで業務の最適化をご提案します。定型業務を自動化することにより、実業務および管理工数の削減を実施することができるので、コスト削減に繋がります。

作業品質の向上

大規模システムになるに連れて、その分業務に携わる人員が増え、作業品質にばらつきが生じてしまいます。
そこで業務に用いるドキュメントのフォーマット作成や作業手順の統一化を実施することで、属人化を防ぎ、業務品質の均一化および向上を実現します。

組織基盤のアセスメント

ITサービスを提供するうえで、メンバーの能力のアセスメントを行うことは非常に重要なことです。しかしながら実際に実現することは、言うほど簡単ではありません。そこで、iCD活用企業Silver Plus認定取得(北陸初)の当社が、お客さまの組織のITサービス能力のアセスメントを支援いたします。

iCDオフィシャルサイト
https://icd.ipa.go.jp/icd/

導入実績

  • 組織能力アセスメント

    人材の育成を強化したい・・・
    適切な評価制度を構築したい・・・

  • 運用業務効率化

    定型作業を工数削減したい・・・
    納品物の納期短縮を行ないたい・・・

  • システム稼働率向上

    新規設備投資なしでシステムを安定稼働させたい・・・
    システム稼働率を上げたい・・・

  • 緊急対応品質向上

    サービスに影響を及ぼす障害発生時の早期回復を図りたい・・・
    対応者による品質のばらつきの是正をしたい・・・

  • 運用ドキュメント整備

    ドキュメント管理の工数を削減したい・・・
    ドキュメント精度を向上させたい・・・

  • 運用業務要員育成

    インシデント納期遅れを解消したい・・・
    運用トラブルを減少させたい・・・

プライバシーマーク

(株)日本オープンシステムズ 〒930-0057 富山市上本町3-16上本町ビル7F 076-493-8010(代) 076-493-8555 事業所:北陸事業所/東京事業所/長野事業所/金沢事業所/名古屋事業所

ページTOPへ