System Operation

システム運用

JOPSくん

運用

システム運用

各種システム・ネットワーク運用のプロセス設計から実際の運用まで、トータルにサポートいたします。

システム運用で導入できること

  • 運用経験の長いスタッフによる運用代行により、安定したシステム運用が実現できます。
  • サーバやネットワークの障害対応、業務アプリケーションの障害対応を行います。
  • 豊富なシステム運用経験によるサポートで、質の高いサービスを提供できます。

システム運用活躍シーン

障害対応

IT部門

障害対応

パフォーマンス、
キャパシティ管理

IT部門

パフォーマンス、キャパシティ管理

構成変更

IT部門

構成変更

ハードウェア・
ソフトウェアの保守

IT部門

ハードウェア・ソフトウェアの保守

システム運用の流れ

Step1概要ヒアリング、ご提案
概要ヒアリング、ご提案イメージお客さまから要件をヒアリングさせていただき、ご要件にお応えするソリューションをご提案いたします。
Step2お見積もり
お見積もりイメージご要件・ご予算に合わせて、お客さまに見積書を提示します。
Step3導入
導入イメージ提案書に基づいて、障害対応、パフォーマンス、キャパシティ管理、構成変更、ハードウェア、ソフトウェアの保守などいたします。

システム運用の特徴

障害対応

エラーメッセージやエラーログ、データの状態などからシステムの状況を把握し、影響範囲を特定して復旧するための暫定処置、対策を行います。過去の障害情報をナレッジ化し、再発防止対策を検討したり、障害の発生を未然に防ぐ対策立案や、対応マニュアル、復旧手順書などを作成します。

パフォーマンス、キャパシティ管理

ハードウェアやソフトウェアなどのリソースのキャパシティとパフォーマンスのデータを収集し分析します。キャパシティの最適化やパフォーマンスの向上を実現するために変更箇所を検討し、対応を行ないます。

構成変更

システムの構成を管理し、管理ドキュメントを作成します。管理ドキュメント内容について定期的にチェックを行い、管理対象ドキュメントの情報を正しい状態に維持管理、必要に応じて構成変更を行ないます。

ハードウェア・ソフトウェアの保守

保守サービス計画に基づき、保守対象毎の保守スケジュールと作業内容をまとめます。対象機器の監視・点検、必要なデータバックアップ、機器・ファームウェア交換等の保守作業を行ないます。ソフトウェアバグの情報を収集し、対応策をまとめます。

導入実績

  • オンプレミス環境のインフラ運用

    オンプレミス環境におけるハードウェア製品の保守対応から、ネットワーク、OS、ミドルウェアまで含めたシステムのインフラ運用。

  • 業務サーバの運用保守

    ファイルサーバの運用業務。サーバ運用の効率化や運用方法の改善検討。

  • 既存システム基盤のサポート期限対応に伴うライフ・サイクル・マネージメント(LCM)

    各種製品のサポート期限切れの対応として、代替可能な新しい製品を選定、入れ替えを企画し、切り替え後のシステムを設計、実際に構築して、既存環境にリプレイスを行う。

  • インシデント対応

    ユーザからのジョブ・スケジューリング管理やアカウント管理などのインシデント対応。

  • 業務効率化のための追加製品検証

    仮想化インフラ基盤の情報を統合的に収集しデータを整理、監視・管理することができる追加製品の導入検証。

  • 新規インフラ基盤への切り替え向けサービスの設計・構築・運用

    新規のインフラ基盤の立ち上げ、切り替えに向けて、既存のサービスの代替となる仕組みや、稼働しているシステムの切り替えを支援する仕組みについて、サービスを設計し、環境を構築し、運用に必要な資料の整備を実施。

  • センター設備有効活用に向けたハードウェア移設対応

    システムの移設や終息機器の撤去などで、設置場所に空きスペースが増加し、スペースが有効活用できない状態に対して、機器を移設集約する作業イベントの中で、関連機器が影響を及ぼす範囲を特定し、停止から再度稼働状態にするまでの作業を計画、技術的な不明点を調査し実際の対応を行う。

  • 機器・システム初期/終息対応

    input/output、各部署への依頼、状態の遷移などを可視化したフローの整備いたします。

プライバシーマーク

(株)日本オープンシステムズ 〒930-0057 富山市上本町3-16上本町ビル7F 076-493-8010(代) 076-493-8555 事業所:北陸事業所/東京事業所/長野事業所/金沢事業所/名古屋事業所

ページTOPへ